口内炎に親知らずが当たる!奥の腫れの原因から治療する方法

この記事は2分で読めます

口内炎は、誰でも一度は
経験があると思います。
痛くて、美味しいものも
美味しく食べられなくなって、
とても辛いですよね。

口内炎が起きる可能性は様々にあります。

ストレスやビタミン不足などが
一般的によく言われている原因ですが、
親知らず」も原因になることがあると、
知っていましたか?

Sponsored Link

親知らずと口内炎

変な方向に向かって
生えてしまった親知らずが、
口内で頬を巻き込んで噛んでしまい
その傷が原因で口内炎になって
しまうことがあります。

親知らずが歯茎から少しだけ
頭を出した状態で放っておくと、
その出ている歯の周辺で雑菌が
繁殖しやすい
そうです。

親知らずをなんとかしない限り、
何度も頬を噛んでしまって、
口内炎もなかなか治りません

口内炎以外にも、
繁殖した雑菌のせいで
虫歯が誘発される
こともあります。
mushiba_woman

さらに悪化すると、
親知らずが原因の雑菌で歯茎が腫れたり
それにより雑菌の感染が
どんどん体に広がっていってしまう、
ということも有り得ます。

首から下まで雑菌の感染が進んでしまうと、
最悪の場合死に至ることもあるそうです。
恐ろしいですよね。

 

口内炎を治すには?

親知らずが原因の口内炎を治すには、
やはり、歯医者に行って親知らずを
抜いてもらうのが一番手っ取り早いようです。
haisy_basshi

そうすれば、口内炎になってしまった箇所を
噛んでしまう危険もほぼなくなります。

できてしまった口内炎は、
薬などでケアして治していきましょう
オススメの方法をいくつかご紹介します。

Sponsored Link
 

 

うがい

口内炎を治すには、
口の中を清潔にする必要があります。

殺菌のために、一日数回
うがいをしましょう

mouthwash

ドラッグストアなどで
売っているデンタルリンスや
マウスウォッシュなど口の中を
洗浄する洗口液
を使うと、
より効果が得られます。

塩水も効果的なようです。

参考:口内炎は塩うがいとケナログで早く治す!痛い原因に効くのは何?

 

薬を塗る

ケナログ」という薬が、
おそらく一番有名ですね。

お値段もお手頃で、大体の
ドラッグストアに売っています

炎症を抑えて痛みを弱める効果なので
即効性はありませんが、
寝る前に塗っておくと寝ている間に
効いてきて、朝起きるとかなり楽に
なっている場合が多いです。

 

病院に行く

面倒でお金もかかってしまいますが、
やはり、きちんと病院の先生に診てもらうのが
一番確実な方法ではないでしょうか。

症状に合わせた薬も
処方してもらえます
し、希望すれば、
レーザー治療を施してくれるところもあります。

 

まとめ

口内炎の原因は、本当に様々ですね。

今回ご紹介した親知らずは、
口内炎以外にも危険な病気を
誘発するおそれもありますし、

もし

口内炎の原因は親知らずかな?」と思ったら、
病院にかかってみると良いかもしれません。

口内炎に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!