妊活っていつから?妊娠するためにしておくことで悩みを解決

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

こんにちは。
役立つ知識まとめサイト!の管理人です。

就職して仕事が落ち着くと、
結婚相手を探し結婚し妊活…

こういった流れが女性は多いですよね!

では、
「妊活の適齢期やいつから始めたらいいのかな?」
と考えたことなどはありませんか?

今回はそんな妊活がいつから始めるといいのか
少しお話しさせていただきます。

ご説明していきます。

妊活とは何なのか?

まず、妊活とは、、
からお話しさせていただきますね!

妊活とは、

「妊娠についての正しい知識をつけ、自分の体の状態を把握し、妊娠するために前向きに活動すること。
将来、自然に妊娠しやすくするための体作りや生活スタイルを整えること」

です。

妊娠を希望している女性だけでなく、
今は妊娠を希望していないけれど将来的にしたい女性や、
協力するパートナーの男性も対象に含まれます。

子どもが欲しいと望んで夫婦生活をすれば、
「妊娠できるのでは?」と思うかもしれません。

でも、
妊娠をしないための方法は知っていても、
妊娠しやすくなるための方法については、
学校で教えられるものでもないので、
あまりよく知らない方も多いものです。

確かに、
相手との相性もありますし、
女性でしたら自分の身体が
妊娠しやすいかしにくいか
なんて分からないですよね!

妊活でいつから禁酒した方がいいのか
については以前の記事でまとめました。

参考:妊活っていつから禁酒すべき?女性・男性がお酒をやめるタイミング

18ab21d18272b7fd5a94cbffb944b378_s

妊活はなぜ流行っているのか?

また、妊活と言う言葉が
なぜ流行ったのか知っていますか?

女性の社会進出などの背景により、
平均的な結婚年齢が高くなり、
妊娠年齢も上がっているのです。

35歳以上での出産を
「高齢出産」といいますが、
現在、第1子を出産した女性の
5人に1人が35歳以上
だといわれています。

結婚に年齢の制限はありませんが、
流産の確率は年齢と共に上がり、
高齢出産にはリスクが伴います

あるアンケートでは、
20代後半~40代前半の
女性500人のうち約9割が
妊娠に対して不安があると答えています。

一方、

そのうち8割ほどの方は、
実際には何も対策を
行えていなかった
そうです。

この焦燥感が妊活ブームの
背景となったといえます。

では、妊活として具体的に
妊娠しやすい体を作るためには、
どんなことをするのでしょうか。

 

妊活でしておくべき7つのこと

妊活でしておくべきことは、
大きく分けて7つあります。

これらのポイントをしっかりと
頭に入れて、ぜひ妊活にお役立てください。

 

1:定期的に基礎体温をはかる

自分の体の状態を把握するのに最適なのが、
基礎体温をつけることです。

排卵周期を知ることで妊娠しやすい時期がわかります。

基礎体温の測り方については、
こちらをご参照ください。

参考:妊活で基礎体温の測り方!排卵日のタイミングでストレスはNG?

Sponsored Link
 

2:あまり体を冷やさない

冷えによって血行が悪くなり、
子宮の機能が下がってしまうなど、
妊娠しにくい体になってしまうのです。

エアコンで体を
冷やさないようにするだけではなく、
飲み物や生ものも体を冷やすので
注意していきましょう。

 

3:食生活の改善

バランスの良い食事から
健康的な体がつくられます。

3食とも栄養バランスの
とれた食事を心がけることで、
妊娠しやすい健康的な体を保つ事ができます。

 

4:適度な運動

体を動かすことで血行が促進され、
体の内から冷えが改善します。

また、体を動かすことで
ストレスが発散されるので、
妊活として取り入れる方が多いです。

 

5:葉酸の摂取

葉酸は赤ちゃんの細胞が分裂するときに
大事な役割を果たします。

特に妊娠初期は最も活発に
細胞分裂をしている時期ですが、
妊娠前から葉酸をとり始めることが理想的です。

カナダなどの海外では、
葉酸サプリメントの摂取が
推奨されているそうです。

葉酸は水で流れてしまうために、
食品だけからとるのが難しいので、
サプリメントを上手に活用するのがおすすめです。

参考;妊活でおすすめの食べ物!女性も男性も低温期の対策をしよう!

 

6:良質な睡眠

寝不足が続くと、お肌の調子が悪かったり、
化粧ノリがよくなかったりしますよね。

夏場はエアコンや除湿機能を使って室内を適温にし、
冬場は寝る前に温かいお風呂につかって、
生姜湯を飲んでで体を内側から温めるなどして、
快適に眠ることを心がけましょう。

 

7:ストレス発散

赤ちゃんがなかなかできないと、
不安になったりストレスが
溜まったりしてしまうものです。

ただ、

ストレスが原因で
妊娠しにくくなる場合もあるので、

ストレス発散も立派な妊活のひとつです。

 

簡単にざっくりまとめてみましたが、
日頃の行動が大事になってきますよ!

現在妊活してる方、
ぜひ参考にしてみて下さいね!

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ