太陽系で一番高い山は?エベレストの3倍の高さの惑星は?

この記事は2分で読めます

日本で一番高い山といえば富士山
世界で一番高い山はエベレストですね。

言い換えれば、エベレストは地球上で
一番高い山ということになります。

では、太陽系にあるほかの
惑星と比べたらどうでしょう?

もちろん、地球以外の惑星にも
山は存在しています。

地球よりも大きな惑星、小さな惑星、
様々ありますが、その中でも一番高い山は
どこにあるのか、興味がわいてきませんか?

今回は、「太陽系で一番高い山」
についてお話いたします。

Sponsored Link

太陽系で一番高い山

以前、太陽系で一番大きな惑星は、
木星だというお話をしましたね。

関連:太陽系で最大の惑星は木星!大きさや衛星の特徴はどうなの?

 

大きな惑星には高い山、
もちろん太陽系で一番高い山も木星に……

ありそうですが、違います。

実は、地球のお隣さんである火星にある
オリンポス山が、太陽系にある惑星の中で
一番高い山とされています。

オリンポス山は楯状火山で、
地表から約27000mの高さがあります。

これは、エベレストの約3倍に相当します。

裾野が直径550m以上あるとされていて、
とても広く大きな山です。

山頂のカルデラ
(火山活動によって出来る、大きな凹地のこと)は
直径が80km、深さは3.2kmあります。

これは、富士山がほぼすっぽりと
収まってしまうほどの大きさです。

こんなに大きな裾野ですから、
傾斜はほとんどありません。

もし登山ができるとしても、
登りがいはあまりなさそうですね。

 

惑星探査機で明らかになった姿

オリンポス山は、
火星における経緯度で北緯18度、
東経226度の位置に存在しています。

以前は地上の望遠鏡からの観測しかできず、
その時代にはこの山が周囲の地表よりも
白く見えることがあることから
オリンピア雪原と呼ばれていました。

Sponsored Link
 

その後、

惑星探査機が火星を訪れ、
実際の様子が判明しオリンポス山
と改めて名前がつけられました。

長い間死火山だと思われていましたが、
2004年12月23日、240万年ほど前に
噴火した形跡が発見されました。

この先噴火する可能性もありえると発表され、
活火山の可能性があることが指摘されたのです。

しかし、

それはおそらく、私たち人類が
生きている間には起こらないでしょう。

なぜなら、火星の火山は、数十万年~数百万年も
活動を休止することもあるからです。

【オリンボス山】

 

まとめ

火星には、かつて生命が生きるのに
適した環境だったと言われています。

生命が存在した、もしくは存在する
可能性があるとも言われていますが、

もし火星に生命体がいたとしたら、
このゆるやかな山をのんびりと
登っていたのかもしれませんね。

太陽系に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!