年末の大掃除スケジュール表!計画の立て方やコツを知ろう

この記事は2分で読めます

12月に入ると年賀状作成や飲み会、
クリスマスなど、やる事が沢山あります。

その中でも大掃除は新年を
気持ちよく迎える為にもはずせません。

大掃除は始めると、
細かい所まで気になってしまったり、
アルバムを見つけたら、思い出に
入り浸ってしまったりで、なかなか
掃除が進まない経験はありませんか?

今年はスケジュールを作って
大掃除がスムーズに運ぶようにしましょう。

Sponsored Link

大掃除のリストアップ

大掃除を効率よく進めるために、
どこを掃除するか、リストアップしましょう。

家の間取りを書き出して下さい。

その中で優先順位を決めます。

ますは汚れがたまる
天井から始めましょう。

ついで、時間がかかるのは、
強い汚れがたまりやすい、

  • キッチン
  • 水周り
  • お風呂
  • 洗面所

といった箇所です。

汚れやすい所から始める
後はらくになります。

リストアップすると、
どういった場所が
掃除に必要か書き出します。

例えばこんな感じです。

キッチンの中では

  • レンジフード
  • キッチン用引出し
  • コンロ周り
  • 冷蔵庫
  • シンクの汚れとり

などのようにします。

そうするとある程度の時間の予測がつくので、
それをもとにスケジュールを作っていきます。

どのようなチェックリストがいいのか
知りたい方はこちらの記事でご紹介しています。

年末大掃除のチェックリストを大公開!計画表があればスムーズに!

 

リストアップした項目

リストアップした項目をカレンダーに
書いておくと、おおよその予定がたつので、
掃除が何日かかるか、見当がつきます。

あくまでも予定なので、
予備日も作っておきましょう。

子供さんがいる方は子供さんと
一緒に役割を決めて、男の人がいる
家庭は力仕事は、まかせましょう。

Sponsored Link
 

大掃除のコツ

掃除のコツは上から下に流していくことです。

下から上に掃除しても、
汚してしまうだけです。

例えば、

  1. 天井
  2. 照明器具
  3. カーテン

という流れです。

掃除する日が晴れていたら、
掃除をする前に布団、カーペットなどを
干すようにするといいです。

場所が確保できるので、
掃除が楽になります。

シーツなども一緒に
洗っておくとなお良いです。

このように同時進行することで、
時間が有効活用され、掃除の時間を
短縮することができます。

冬場は日が出ている時間が短いので、
玄関や庭は昼のうちに掃除しましょう。

大掃除の時に捨ててしまうTシャツや、
破れたストッキング、使った歯ブラシなどは
細かな汚れを落とすときに活躍しますので、
有効活用しましょう。

【お風呂の天井も楽チン】

 

まとめ

一般的家庭が大掃除にかける日数は、
4日前後といわれていて、時間でいうと
約20時間が平均だそうです。

一ヶ月の週末にスケジュールをたてて、
家族で掃除していくのも、
早く終わる方法かもしれません。

大掃除に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!