口内炎とニキビの原因は一緒?栄養やビタミン豊富な食事!

この記事は2分で読めます

口内炎は誰もが一度は経験したことが
あるのではないでしょうか?

口の中だけに、食べ物がしみたり、
歯磨きがしにくかったりと何かと厄介で、
ストレスを感じます。 

口内炎の原因はいくつかありますが、
免疫力の低下や、ビタミン不足と
いったものが多く見られます。

食生活の乱れ、日常生活の乱れなどが
よく続くと現れます。

ニキビの原因も口内炎の原因と
よく似ています。

2つの症状は違いますが、
その原因の発端としてあげられるのは
ストレス免疫力の低下です。

Sponsored Link

口内炎とニキビ

ストレスから自律神経のバランスが低下し、
食欲不振・不眠になり、
免疫力が低下して口内炎になります。

また、

ストレスから自律神経・ホルモンの
バランスの低下で免疫力の低下になり、
新陣代謝が滞り、ニキビができやすくなります。

このように2つとも最終的な症状は違いますが、
ストレスから始まるのは同じです。

口内炎とニキビが同時にできてしまう
人がいるのはこのせいではないでしょうか?

ストレスの他にも胃腸機能の低下などから、
何らかの体内の機能が不安定になっていると、
口内炎やニキビなどのように
体の外に出て見える事があります。

体からサインが出ているのかもしれません。

免疫力の低下の原因は他にもあります。

例えば、

  • 暴飲暴食
  • 運動不足
  • 喫煙
  • お酒の飲みすぎ

など、生活習慣によって、
免疫力は低下していきます。

免疫力低下は風邪をひくイメージがありますが、
それだけでなく、炎症を引き起こす原因にもなります。

口内炎は口の中の炎症、
ニキビは肌の炎症です。

むしろ、

口内炎やニキビができた時は、
免疫力の低下の体からの知らせです。

そのまま放置していては免疫力が下がります。

口内炎とニキビはいつか治るという考えは止め、
免疫力向上に取り組んだ方が治りもスムーズになります。

関連:口内炎は栄養不足が原因?食事で予防するためのおすすめポイント

 

口内炎のとき食べてはいけない物

例えば、辛い物熱い物塩気の強い物です。
これらはすべて刺激物です。

刺激の強い食べ物は口内炎を刺激して、
さらに悪化させてしまいます。

  • アルコール類や炭酸飲料
  • スナック菓子
  • 酸味が強い食べ物

も食べないようにしましょう。

口内炎の時に食べてはいけない物を食べてしまうと、
悪化するだけでなく、ニキビの原因になってしまいます。

スナック菓子は資質が高いので、
皮脂を増やしてニキビを誘発します。

お酒炭酸飲料は糖質が高いので、
体の内側から皮膚にダメージを与えてしまいます。

Sponsored Link
 

口内炎が原因のニキビを治す方法

口内炎が原因のニキビは、
ビタミンB2やビタミンCを中心に
バランスの良い食事を摂りましょう。

ビタミンB2は粘膜の健康維持に
必要なビタミンの種類です。

炎症の抑制をする働きもあるので、
口内炎にもニキビにも効果的です。

ビタミンCは抗酸化作用で口内のキズや
炎症の回復をサポートして、なおかつ
免疫力を高める作用があります。

【ビタミンたっぷりレシピ】

口内炎は自然に治ってくれる事が望ましいのですが、
日常に支障をきたすのであれば、
口腔外科や歯科医院で薬をもらいましょう。

ニキビは炎症がひどいのであれば、
皮膚科など専門医に見てもらいましょう。

関連:口内炎は塩うがいとケナログで早く治す!痛い原因に効くのは何?

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!