風水での財布の色の意味は?おすすめの組み合わせは金運アップ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

風水と聞くとまず財布の
イメージではありませんか。

そして財布の色ですよね。

金運を上げたい人はたくさんいると思います。

風水的に見て、良い財布の色は何色だとか、
形はこういうものが良いとか、
それだけで金運が良くなり、
大金持ちになれるというわけでは、ありません。

しかし、
知って実行するということこそ、
意義があるのではないでしょうか。

行動しなければ何もかわりません。

お金が貯まる財布の色は?

風水でよいとされている財布の色は
「黄色」「金色」「ピンク」「黒」「白」「茶色」などです。

中でも一番有名な色は
金色の財布」または「黄色の財布」です。

 

黄色

黄色は金回りが良くなる色とされています。
そのため、お財布には良い色の代表です。

ただし、金回りがよいという事は、
入ってくるけど、出ていく、という事でもあります。

無駄遣い癖のある人には、
あまりおすすめ出来ない色かもしれません。

money_fly_yen

浪費癖を押さえたい場合は、
黄土色のような、落ち着いた黄色がおすすめです。

 

金色

金色は風水では太陽を表す色で、
最もエネルギーのある色です。

太陽のエネルギーを貯蓄するので、
お金がたまる運気が高まります。

mark_yen_okaikei

金色も黄色と同じく、
お金が出ていく色でもあるので、
無駄遣いは気をつけましょう。

 

ピンク

ピンクは他人との縁でお金が増える色
と言われています。

自分の力だけで、
頑張りたい人には不向きですが、
人の縁もプラスしたい場合にはとても有効です。
money_megakuramu_woman
また、人の縁に恵まれるため、
恋愛運が上がったり、
友人、知人に恵まれる色、とも言われます。

Sponsored Link
 

黒はお財布にするには
良くも悪くもない色とされています。

ですが、

お金を落ち着かせる効果があるので、
ある程度まとまったお金を扱うのなら適しています
buisnessman_money_niyake

ビジネス用のお財布は黒にすると、
服装にも合わせやすく、
お金も落ち着くのでいいですね。

 

白は実用的な事を考えると、
汚れが目立つ色なので使いづらいです。

しかし、風水からみると、
白色にはリセットの効果があります。

そのため、ついていない時に、
財布の色を白にすると
今の悪い運気もリセットできます。

 

ただし、使い込むと、効果も薄れて、
元の悪い運気に戻ります。

ある程度運気が変わったら、
別の色のお財布に変えましょう。

 

茶色は「土の気」を持つとされています。

これはお金が好む色でもあり、
また財布との相性の良い色なので、
一般的に、お勧めできる色です。

財布を買う時にどうしても
迷って決断できない時は、
この色が良いでしょう。

それだけでなく、
お金が溜まる色です。

いつも財布からお金が出ていってしまう、
お金が財布にいついてくれない、
という人には是非、使ってみてはいかがでしょうか。

お財布の使いはじめについては、
以前の記事でまとめました。

参考:風水で財布の使い始めは寝かせる方がいい?金額や時間はどれくらい?

【財布の手入れ方法】

まとめ

風水では他にも色々な色に理由があります。

風水と色の関係を知り、
それを上手く活用すれば、
運勢も変わってくるかもしれません。

今度財布を変える時、始めてみませんか?

ちなみに金運アップするための
家の配置についてはこちらを
ご参照ください。

参考:風水で金運アップする家!部屋や玄関・寝室の方角とレイアウト!

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ