肩甲骨ストレッチで簡単ダイエット!代謝アップの効果も!

この記事は2分で読めます

代謝を上げたいと思っている人は、
肩甲骨ダイエットを試してみましょう。

やり方は簡単で、背中の肩甲骨を
かるく動かすだけです。

代謝を上げる事によって、
痩せやすい体質になります。

肩甲骨ダイエットは
どうして代謝があがるのでしょうか?

やり方とともに説明していきます。

Sponsored Link

肩甲骨ダイエットで痩せる理由

なぜ肩甲骨のまわりをほぐすだけで、
痩せやすい体質になれるのかは、
リンパ細胞にあります。

まず、

リンパの方ですが、
肩甲骨まわりは筋肉が懲りやすく、
リンパ液の流れが滞りやすい
箇所になっています。

この筋肉をストレッチでほぐすのです。

リンパ液の流れを良くして、
老廃物をしっかり流せるようにします。

また細胞についてですが、
ちょうど肩甲骨と肩甲骨の間あたりには、
褐色脂肪細胞という、脂肪の燃焼を
助ける細胞が集中しています。

肩甲骨ダイエットによって
こ部分を刺激する事で、
褐色脂肪細胞の働きを促進して、
代謝を高められるのです。

この2つの効果を肩甲骨ダイエットで
得れるために、ダイエットの成果を
出す事が出来る理由です。

 

肩甲骨ダイエットのストレッチ方法

肩甲骨のストレッチ方法には
いくつかございます。

あなたに合った方法で
ぜひ試してみてください。

 

タオルを使った肩甲骨ストレッチ

①床かイスに座り、フェイスタオルもしくは
スポーツタオルの両端を手で持ち、
そのまま高く持ち上げます。

この時、腕を持ち上げたと
同時に息を吸いましょう。

 

②息を吐きながら、肘を曲げて
タオルを肩の位置まで下げます。

この時、タオルは目の前ではなく、
首の後ろになるように下げましょう。

 

③息を吸いながら、
再び両腕を上に持ち上げます。

これを10回繰り返します。

Sponsored Link
 

肩甲骨ほぐしストレッチ

肩甲骨が固まって猫背になると、
肩こりや顔のたるみ、下腹部の
ぽっこり原因になります。

長く肩甲骨を動かさないでいると、
いざ動かそうと思っていても、
思うように動かない場合もあります。

そのような時、肩甲骨ほぐし
ストレッチを行ってみましょう。

 

①息を吸いながら肘を後ろに引きます。

この時、左右の肩甲骨をくっつける
イメージをするとよいでしょう。

 

②次に息を吐きながら、腕を前に伸ばします。

この時は肩甲骨を離すイメージで行ない、
両手の甲を合わせて前に突きだしましょう。

 

肩甲骨ほぐしストレッチ2

①手を腰にあて、息を吸いながら
肩を持ち上げます。

肩甲骨を上に持ち上げる
イメージを持つとよいでしょう。

 

②肩を下げながら息を吐きます。

この時、肩が前にならないように注意しましょう。

 

まとめ

肩甲骨ダイエットは冷え性や、肩こり、
生理通のような女性に多い悩みが、
肩甲骨ダイエットによって改善された
と感じる人も多いようです。

肩甲骨ダイエットは即効性のあるものではなく、
人によっては3ヶ月~半年ほど継続して
ダイエット効果を実感したというケースもあります。

ただ、

ダイエットだけでなく体の様々な
不快な症状にも効果がありそうなので、
地道に続けて行く事が大切です。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!