骨盤ストレッチのダイエット効果!寝ながらできる歪みや傾き改善法

この記事は2分で読めます

簡単なストレッチを行うだけで、
骨盤ダイエットは痩せる効果があります。

体の歪みによって、
骨盤の位置がずれてしまっている状態から、
正しい位置に戻す事で、
ダイエット効果が得れるとするものです。

ストレッチなどによって骨盤の位置を矯正します。

Sponsored Link

なぜ骨盤矯正で痩せれるか

骨盤が歪むと内臓が下がり、
ぽっこりとしたお腹になりがちです。
筋肉をうまく使えず、
皮下脂肪がたまりやすくなります

血液やリンパの流れが悪くなることから、
下半身がむくみやすくなります。
骨盤の位置を矯正することで、
これらのトラブルを解消
します。

 

こんな人は骨盤が歪んでいるかも

ネックレスをした時に左右ずれたり、
靴底の減りが左右違う人
骨盤の位置がずれている可能性があります。

立ったときに、肩の高さがちがう
足の長さの違いを感じるといった人や
下半身太りの人も骨盤の歪みが
原因かもしれません

または、目をつぶって、
片足で10秒以上立ってみましょう

ぐらぐらしたり、
立っていられなかったりする人は
骨盤が歪んでいる可能性があります。

 

骨盤が歪みやすい生活習慣

いつも同じ側ばかりカバンを持ったり、
足にあわない靴を履いてたりすると、
骨盤が歪む原因になります。

suwaru_shisei_bad

横座りや足を組んで座ることや
長時間のデスクワークで座り続けていることも、
骨盤の歪みを招きがちです。

Sponsored Link
 

骨盤ストレッチ

骨盤のストレッチ方法を
3つお伝えいたします。

腰を回す

骨盤を治す方法として
最もポピュラーなものではないでしょうか。

足を肩幅くらいに開き、
両手を腰にあてます。

そのままフラフープを回すようにして、
腰を水平に回しましょう。

両足をしっかり前に向けたまま、
なるべく膝を曲げずに行うのがポイントです。

 

お尻歩き運動

まずは長座で座り、
足をなるべくまっすぐ伸ばします。
そのまま身体を大きくひねって、
お尻で前に進みましょう。

10歩前に進んだら、
10歩戻って休む

を3回程度繰り返します。
骨盤を左右交互に前に出すのが、ポイントです。

骨盤しめストレッチ

仰向けになり、
足を腰幅に開きます。

外くるぶしを床につけるイメージで足を開き
足の甲をスネにむかってそらします。

そのままの状態で大きく息を吸いながら、
足を上にあげましょう。

その時足の形はキープして、
息を吸いきったら、かかとを床におろします。

 

他にも色々と骨盤ストレッチのやり方があるので、
自分にあったものをしましょう。

 

まとめ

骨盤ストレッチダイエットに励んでいても、
骨盤の歪みに繋がるような生活習慣を改めなければ
効果が得にくくなります。

骨盤ストレッチの効果を感じるには人によっては
3週間から3ヶ月です。
効果がでないと諦めないで、
骨盤のストレッチを継続する努力をしましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!